So-net無料ブログ作成

土砂降り(Downpour)

rainySA.JPG

雨は嫌いなのだが、
土砂降りの日には
少しだけ昂揚する。

もっと強く、
もっと激しく、
そして全部を
洗い流してしまえと。

ろくでもない悲嘆も
ろくでもない憎悪も
ろくでもない疼痛も
ろくでもない荒涼も
ろくでもない存在自体
全部洗い流してしまえと
祈る。

が、
実際に流されたとして、
狼狽のなか
死に物狂いで掴み
懸命に放さなかったそれは
多分、
否、きっと、
ろくでもないモノなのであろう。

やはり
雨は嫌い。
私は嫌い。

 

「もし私が雨だったなら
 それが永遠に交わることのない
 空と大地を繋ぎ留めるように
 誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか。」

   by アシュレイ・ブリリアント
 


I hate the rain, but am excited a little on the pouring day.
I wish that it will be stronger and be more intense
then it wash all away.

As for the worthless grief
As for the worthless hatred
As for the worthless sharp pain
As for the worthless desolateness
Worthless existence in myself
I pray that it all washes it away.

But
Saying that it was really drained,
Probably, 
what I catch desperately and did not let go of hard in confusion
will be a surely worthless thing.

After all,
I hate the rain.
I hate me.

 

"If I am rain,
 Can I keep and tie hearts of somebody
 like tying the sky and earth without crossing,
 keeping it forever like it dose?"
 
 by Ashleigh Brilliant


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

荒木理衣

以前書いた詩があるのですが、
それに似てます!

すごく共感出来ました!!
by 荒木理衣 (2013-10-19 15:04) 

PIMO

共感してもらえるのは嬉しい。
何処かでリンクしてる様で。
読んでみたいすなー、君の詩。
ありがとう。
by PIMO (2013-10-20 15:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。