So-net無料ブログ作成

ノーガード(No guard)

2DSCN0441.jpg

どういう訳か、自分は
態度で示したり
言葉で伝えたりするのが、
大変不得手である。

「言い仰せて何か在り」と松尾芭蕉翁はのたまった。
うーん、詫び寂び!
流石也!
自分もそうありたし!
(というか、そうしか出来ぬのだが・・・)
などと思うのだ

が、

それは「美しい国、日本」(笑)の時代の話で
今現在のカオスと惨劇と暴虐に満ち溢れしこの国で
その様な生き方を実践しようものなら
瞬時に駆逐、抹殺、消去されてしまうである。

それでは大変困るので、戦術を変える事に。

「ノーガード戦法」である。
松尾芭蕉から矢吹 丈(in 明日のジョー)に乗り換えたのであった。

ガードの完全撤廃。
初対面の御方に対し、
あたかも旧知の仲であるように馴れ馴れしく接するのだ。
タメグチをきくだけであらば
顰蹙をかったり、激怒されるおそれがあるが、
腹丸出しで尻尾振る犬の如く
自分の弱さを曝け出してしまうのである。

「えっ?えぇ??初対面だよね???」
というファーストインパクト与えれればこっちのもん。
「じゃあ、一杯やりながら」
となり、
酒の力も相まって
無駄な駆け引き、緊張は必要なくなり、
それによる誤解も生じないのだ。
この戦術により数多の友人を手に入れた。
 
ところがである、

ここぞという場面で
「ノーガード戦法」が通用せぬことに。

殊、
仕事、恋愛、各種セレモニーに於いて
「ノーガード戦法」を駆使した場合、
約9割がたの御方が
大潮時の引き潮の如く
どんどんドン引きされるので
結局大変困ってしまい
黙してしまうのである。
元の木阿弥也。

どの様な戦術にも穴はある。
そもそも中三時確立せし「ノーガード戦法」が
永年利用出来るわけが無いのだが・・・

え?酒?
飲んでたよ中三の時には。
そやからこんな阿呆でんねん。

 

「いずれどっかへいくだろうさ…。
 それともどこへもいかないのかもしれないぜ…。
 どっちでもいいさ。このままで、
 とてもたのしいじゃないか。」

 by スナフキン

 

I don't know why but It's hard at all
that I show it in a manner and tell by words.

"It is good not to express all."
Mr.Basyou Matsuo said.
It's WABI SABI,
Typical!
I want to be so, too!
(I mean I can do only so it...)

But

It is a story of the times of "beautiful country, Japan" (sneering)
If I practiced such a way of life,
in this country which overflow chaos, tragedy and tyranny now,
I will be expelled, crossed out and removed instantly.

Then I decided to change the tactics because I was troubled very much.

It's "The No gard tactics".
I dumped Basho Matsuo for Yabuki Joe (in tomorrow's Joe).

It's complete abolition of the guard.
For men of the first meeting, I receive it familiarly to be the relation between old friend.
If I only say familiarly, I am enough for disfavor and might be flown into a rage.
I reveal my weakness like a dog waving a tail by stomach full exposure.

"Why? Is it? ? Is it the first meeting you? ? ?"
Such a first impact is OK if I can give it.
"Then while even drinking alcohol."
The power of the liquor is combined,
it without need diplomacy, the strain either and does't produce the misunderstanding.
I obtained many friends by this tactics.

However,

In an important scene
"The No gard tactics" may not be good.

Particularly,on work, in love and various ceremony
I make full use of "the Norgard tactics"
about the approximately 90% others leaves like ebb.
I am troubled very much and will not do it I keep silent after all.

Any tactics includes the hole.
In the first place
"the Norgard tactics" established at the age of a ninth grader
cannot be available for many years…

pardon? alcohol?
I drank. At the age of a ninth grader.
So I'm so stupid.

 

"I will go somewhere sometime soon...
 Or I may not go to anywhere.
 Either is fine.
 It's very fun as it is. "
 
 by Snufkin


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

荒木理衣

そんなPimo先生が好きです!
by 荒木理衣 (2013-12-29 17:24) 

PIMO

この弩変態!(笑)
ありがとう。(^^)/
by PIMO (2013-12-30 01:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。