So-net無料ブログ作成

告白(Confession)

rain5.JPG

三年前、TVの映像で知った。

少しして、
個人的に関与した飯舘村が
https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.133170913435125.35724.100002266523736&type=3

https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.134893403262876.36119.100002266523736&type=3

https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.135704363181780.36315.100002266523736&type=3
大変な事になった事実を知る。

沢山の人の顔が浮かんだ。

連絡してみたら?
と、言われたが

580km 離れた場所から、
助ける手立ても無く
「大丈夫ですか?」
などと、
言えなかった。

と言うのは詭弁で、

本当は、怖かった。
何らかの理由で
もし、その人が亡くなっていたら、
もし、その人に切実に助けを求められたら、

おそらく、
自分の非力を認識する事になるであろう事実は明確であったから。

未だ、三年前の今日から、
この日には

ただ、
黙祷する。
懺悔する。
後悔する。

遅さに過ぎるのは承知の上で、
お尋ねしたい。

私には何が出来ますか?

 

「喪に服すとき」
 by ハンバートハンバート

  http://www.youtube.com/watch?v=gAJAgjGIEBQ
 
 "When I am in mourning"
  by Humbert Humbert

 

I knew it with a picture of TV three years ago.
After a while,
I knew that Iitate-mura where I participated in personally
https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.133170913435125.35724.100002266523736&type=3

https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.134893403262876.36119.100002266523736&type=3

https://www.facebook.com/tosihihide/media_set?set=a.135704363181780.36315.100002266523736&type=3
got out of control.

The face of many people occurred.

"Why don't you contact them?"
Though I was said,
It was not able to be said without means to help
from the 580km far away place
"Are you all right?".

It's sophism.

I was actually scared.

I thought that if they died for some reason or
I should do what if called for help acutely by them.

Probably,
Because it was clear to recognize my helplessness.

Yet from today three years ago on this day,

just
Pray silently,
Confess,
Sorry.

Though I know it's too late but want to ask you.

What can I do for you ?


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

ちゃこ

岩ちゃんとの、思い出に、支えられています。
飯舘村って、場所があることを、沢山の人に知ってもらえたら、いいなって思います。

もう二度と同じ事が起こらないように。。。
by ちゃこ (2014-03-23 12:17) 

PIMO

あんなに素敵な場所から
大好きだった人たちが去らざるを得なくなった事に
強い憤りを感じます。
私の中の思い出は当然消えないけど、
他の人の記憶からも消えてしまわぬようにする事が
自分に唯一出来る事かもしれません。
可能な限り、少しづつでも・・・

そのうち、再訪してみようと思っています。飯舘村。
by PIMO (2014-03-24 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。