So-net無料ブログ作成
検索選択

或る一節(Some paragraph)

2DSCN0275.jpg19年と1656kmを越えた彼は考える。

それは奇跡なのだろうか?
それとも必然なのだろうか?

もし
自分が届いたのであれば
それは奇跡であるし

もし
自分が流されたのであれば
それは必然であろう。

だが、

今となってはそれが
奇跡であろうが、必然であろうがどうだって良い。


消えぬ残り香と体温と音色に、
未だ彼は抱かれたまま。


考える事をやめ、彼は想う。

その日に向かってまた歩き始める。

叶った19年来の夢を胸に

次は1656km北に在る川まで。

「私は今、生きることに夢中だ。
 人生の変化、色、様々な動きを愛している。
 話ができること、見えること、音が聞こえること、歩けること、
 音楽や絵画を楽しめること、それは全くの奇跡だ。」
   by アルトゥール・ルービンシュタイン

He beyond 19 years and 1,028Mile and think.

Is it a miracle?
Or is it necessity?

It is a miracle if I arrived.

It will be necessity if I was flowed down.

However,

At this time
I do not matter even if it is a miracle or necessity.

He is still embraced in
lingering scent,body heat and beautiful tone not to disappear.

He stop thinking and yearn for.

I begin to walk towards the day.

While holding the dream of 19 years when it came true,

until arriving at the river which is 1,028Mile north.

"I am crazy about that I live now.
 I love the change of the life, a color, various movement.
 Being able to talk, see it, hear a sound, walk, enjoy music and the picture.
 It is a wondrous miracle."

 by Arthur Rubinstein


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。