So-net無料ブログ作成
検索選択

風(Divine Wind)

 img065(45).jpg

img066(45).jpg

初夏の風が吹いている。
微かに吹いている。
神風も然り。
(貧困時に差し伸べられた優しさや
 困窮時のラッキーを私は勝手に神風と呼んでいる。)

ところで夏生まれの自分の勘では今夏も猛暑。
その猛々しさに比例して
例の如くエルニーニョのおっさんやラニーニャ嬢が大暴れ
私の誕生季を暴風雨で祝ってくれるのであろう。

時流が好転の兆しを見せ始めた時に
慢心と自惚れに浸った場合
その惨劇の如き末路は
パブロフの犬並みにインストールされているし
凶暴なる青き欲望を制御するに足る
ライフポイント)もゲットし得たつもりである。

ただ、夏生まれの自分の勘では
もうすぐ強風が吹き荒れる。
きっと暴風雨が到来する。
来てください。嵐…

久方振りの遠征。
一陣の神風也。

Wind of the early summer blows.
It's a gentle breeze.
Also Divine Wind.
(I call them a Divine Wind without permission,
 The gentleness that was held out and lucky in poverty.)

By the way, it will be intense heat
by my perception  this summer because I was born in summer.
In proportion to the ferocity,
uncle El Nino  and miss La Nina will celebrate my birth season
in a rainstorm by the rampage as usual.
When the current of the times has begun to show the sign of the improvement,
with  indulging in self-conceit and conceit,
the end like the tragedy had be installed me like a dog of Pavlov.
I intended to be able to get the life(point) for control ferocious inexperienced greed,also.
But,by my perception born in summer,
Strong wind will blow soon.
Surely hard rainstorm will come.
Please come. Big storm…

An expedition after a long absence.
A gust of divine wind.


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。