So-net無料ブログ作成
検索選択

ことば、再び。(Words rize again.)

2DSCN0386.jpg

此処(当ブログ)で、初めに断わっておいたように、
言葉で表現するのが不得手なのです。

「初めに言葉ありき。」

と言うが、それは神ののたまった事を指すのであって、
迷える子羊の吐くものなど、戯言に過ぎぬわと
半ば開き直っている。

故に、
どうしても相手に伝えねばならぬ事が在る時は
石を彫って形にする。

想い入れ込んで生まれた形なのだが、
通常、それを見た他人は

「はーあ?さっぱり解りまへんわ。」
 とか、
「自分、変わってんなあ。」
 とか、
「この弩変態!!」

などと、おっしゃって下さるのです。

それでも、
そうするより他に手立てがないのである。

「へっ!見て解らんかったら言うてもわからんわい。」
と、半ば拗ねながら更に開き直る。

そんな事を長年続けているので、
彫刻を通して自分を表現する事は、
自分にとって当たり前で、
変態扱いされているそのような行為が
自分にとっての日常、通常になっている。
逆に言葉による意志の伝達は
非常にレアなケースに。

その所為なのだろうか、

最近、言葉が妙に新鮮に感じられるのだ。
此処で多数の言葉を吐き散らしているのも
ある種のリハビリテーションであるのかもしれない。

阿呆過ぎる戯言や虚言、悪態などは
饒舌に語れる。

が、
未だ、
面と向かって本当の気持ちを伝えるのは不得手。
特に、「好き」と「いや」は上手く言えぬ。

この二語抜きでコミュニケーションした場合、
有らぬ誤解が生じたり、
フラストレーションが掃き溜まったりして
自身含め周辺100kmくらいは
カオスに満ち溢れた餓鬼道と化すのである。

あなおそろしや言葉。
矢張り不得手也言葉。

しかし、再び。
ことば、
立ち上がる。

 

前野健太 「友達じゃがまんできない」
http://www.youtube.com/watch?v=Yl8gHAwH4kE
Kenta Maeno  "I cannot endure it only as a friend

 

I am weak in expressing it by words as firstly declined here (my blog).

"Firstly there are words and comes"

It points at what God said
and it's not the silly talk including the words of the lost lamb
with half assumes a defiant attitude.

So,
When I must tell someone by all means, carving stone and making a form.

Thought is the form that was born after I am absorbed,
but another person who watched it usually says in this way.

"Huh? I do not understand it at all.”
 or
"It is you, an eccentric.”
 or
"You super abnormal bastard!"

Still,
There is not means unless I do so it.

"Shit! you will not understand it even if I say maybe you look and can't understand it."
I half assume a defiant attitude more while sulking.

Because I have been continuing such a thing for many years,
it is natural to express myself through a sculpture for myself.
Daily life for myself becomes usual such an act treated like a pervert.
On the contrary,
the transmission of the will by words becomes the very rare case.

Is it the result?

I feel words are very fresh recently.
It may be that it is certain rehabilitation to throw up a large number of words here.

I can talk about silly talk and a falsehood too stupid, cursing garrulity.
but,
I am weak in still conveying a true feeling face-to-face.

Particularly, I can't say well "I love" and "No".

When I communicate without these two words,
Wrong misunderstanding occurs,my frustrations are collected and sweeped steadily.
Include myself, and neighboring around 300feet
rise to overflowed chaos and becomes the world of hungry spirits.

Words are very terrible.
After all I'm weak in the words.
but,
words rise again.


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。