So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶(Memories)

2DSCN0340.jpg

幼少の頃、自分は
ダダをこねたり、泣き叫ぶような事が無かったように思う。
自分を主張したり、怒りを感じた時には
ただ、口を噤み拗ねていた。
母はそのような私の性格を忌み嫌っていたようだった。

或る日、
理由は忘れたのだが、
虫籠に入ったカブトムシを抱え
拗ねていた私は彼女の逆鱗に触れる
私の手から奪った虫籠を線路上に投げ捨てたのだ。

おそらく初めて泣き叫んだように思う。
大切なものを奪われたからでは無い。
轢死するであろう命が自分とリンクしてしまったのだ。
阪急三宮駅のホームで。

母の名誉の為、断わっておくが、
以上はもしかすると幼い頃の悪夢であったのかもしれない。
しかし、全ての瞬間が未だ消えずに在り続けている。

もう一つ、
父がまだ家族であった頃、
甲板で一緒に食した自販機のカップヌードルの味。
佐渡島に渡るフェリーで。

あと、
フランケンシュタイン、
シザーハンズ、
そして、
ジャミラ。

 

「過去も未来も現在も、いつか全てが懐かしい。」

 by 嬉野 雅道

 

I remenber that I  didn't say selfishness
and didn't cry in my childhood.
I kept quiet and only sulked when I insisted on myself and felt anger.
My mother seemed to detest my such character.

Someday,
though I forgot the reason,
When I sulked while holding the beetle which entered the insect basket
I enraged her wrath.
She took from my hands and threw away the insect basket on a track.

Probably I think that I cried for the first time then.
It isn't because I was robbed of an important thing by her.
The life that would be run over and killed has linked with myself.
On the plathome of Hankyu Sannomiya Station.

For honor of my mother, I say,
Possibly the above might be a nightmare of the long time ago.
but all moments continues being without still disappearing.

Another one,
Taste of the Cup Noodle of the vending machine
which I ate together on the deck when father was still my family.
On a ferry over Sadogashima.

After that,
Frankenstein,
Edward Scissorhands,
and
JAMILA.

 

"All will be nostalgies someday. Now , past, also future."

 by Masami Uresino


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。