So-net無料ブログ作成
検索選択

老い(Elder)

komainu2.JPG

絶対に認めぬ。

確かに七年程前から近くがぼやけるのだが、
かつて、アフリカ原住民と呼ばれし視力は健在で
未だ彼方は他人よりも見得るのだ。

物事の名称を略して呼ぶと
家人に「ええ歳して痛い。」と言われるのだが、
皆がそう呼ぶので意志とは拘わらず口をついて出でるのだ。

スマホ(痛いのか?)に替えようとは思わぬが、
シニア(略称では無い。)ガラ携(痛いのか?!)はあり得ぬのだ。

絶対に認めぬ。

受容れかねる。

此処に闘争を宣言す。

などという覚悟が揺らぎし名文以下。

 

「私には老いにあらがう気持ちは薄い。
 老いには老いの面白味があって、
 それを可能な限り楽しみたいという気持ちのほうが強い。
 だが老いを楽しみ面白がるのはもちろん、
 からだのほうではなくこころのほうである。
 (中略)
 私はうんこ、しっこが生きることの究極の現実だと思っている。
 観念や幻想から自由になって、
 裸のからだ一貫で生きるのが老いというものかもしれない。」

 by 谷川俊太郎(「からだに従う」より)

 

うぷぷぷぷ。パンキッシュじゃねーか。

 

I never recognize it.

Recently neighborhood becomes dim for approximately from seven years ago,
but my eyesight called the African native is in good health
and ever can yet watch the distance than another person.

When I call for the name of things for shor,
my wife says "do not meet, and have a pain in it in your years."
It pours without associating with my will
because everybody calls so it and appears.

SUMAPHO (Do I have a pain in?) I do not intend to exchange smartphone.
For Senior (there is not it by the abbreviated designation.)
GARAKEI:cell-phone (whether I have a pain in it!?) never I have.

I never recognize it.

I never be accepted.

I declare struggle here.

The beautiful compositions that my readiness is shaken by are as follows.

 

"I have few feelings against being elder.
 There is fun of elder to grow old,
 and a feeling to want to enjoy it as much as possible is stronger.
 It is the heart not the body to enjoy and being amused elder.
 (omission)
 I think that it is the ultimate reality of shit, pee being valid.
 It may be what's called elder that  only one naked body gives life."
 
 by Syuntarou Tanigawa


Oh my god!! It's so punkish!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。