So-net無料ブログ作成
検索選択

ハルビン(Harbin city)

1497662_391840487629358_712229949_n.jpg

シュールな街だった。

想像していた以上に近未来大都市。
報道映像で見ていたPM2.5の影響なのか
始終夕刻のような光。

摂氏-20℃
摂氏-30℃

皮膚を露出していると
鋭利な刃で切り付けられる様な痛みを感じる為
顔面まで覆う必要があったのだが
睫毛が凍り、瞬きに違和感。

都市圏人口1063.5万人のはずなのだが
人の気配が希薄。
生活や体温をあまり感じる事が出来ない。

見た事の無い様な大河が丸ごと凍っている。
その松花江に在る中の島「太陽島公園」が制作場所。
案内板や地図を見てみると
池や川、滝や庭園などが造られているようだが
すべてが凍てつく氷の世界。
多数の観光客が訪れるのが不思議。
新潟市と旭川市が友好都市になっているが
公園のメインストリートに掲げられた大量の万国旗に
日の丸は見当たらない。

三日と半日で3m×3m×4mの雪塊から
作品を彫り出さねばならぬという激務と
上記のシュールなストレスによる
半ば捨て身の暴飲、暴食、過剰喫煙が祟ったのか、
制作終了後、咳が止まず喉に激痛。
左耳が聴こえ難い。

明けきってしまった日本に帰国後の今現在、
未だ背筋に融け切らぬ氷の如き寒気を感じるのは
明日より再開される
授業の準備が整っていないという
現実の所為だけでは無い様な気がしつつも

吹き荒れる冷たき風と
反日の嵐の中、
HARBIN INTERNATIONAL SNOW SCULPTURE COMPETITIONに於いて
Team Russia、Team Chinaに次ぎ
我々、Team Japanが3位入賞した事が
唯一の救いか。

三日目に消え失せた私のカメラはもういいんで、
三日分のデータと、
以降記録される筈であったデータ返しておくれ。

再見。

 

「人間の心身は自然と密接に関連しあっています。
 だから、健全な心身を保ちたいなら大自然のパワーを吸収する必要があります。」

 by ジョセフ・マーフィー

 

なんてな事言われても摂氏-30℃はやっぱ無理っす…


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。